MOKSAL@アムステルダム

日付: 7月1日(土)
時刻: 15時00分~17時00分
天気: 曇りちょびっと晴
気温: 20℃
人数: 16人
内容: 上海モクサルユニを来たおっさん2人(Moksal事務局員瀬尾さん、矢野)は突然とあるアムステルダムのサッカーグラウンドに現れ、日本人フットサルチーム「やたからす」と日本人サッカーチーム「SAMURAI」の合同練習の場にお邪魔してきました。オランダはサッカーグラウンドの数が豊富でとても恵まれた環境です。今回は人工芝グラウンドでしたが、周りには天然グラウンドもたくさんありますし、練習場には必ずクラブハウスが併設されていて、ロッカールーム、シャワールーム、食事場所など充実。日本の河川敷の土のグラウンドとは雲泥の差ですねえ。
まずはしっかりとアップをする所から始めます。全員で列になり、ステップを踏んだり、ダッシュをしたり、体を少しずつ暖めて。上海の某サッカーチームでは、個人で適当にアップをしてましたが、今思えば個人任せのアップってよくないですね。限られたメンバーで1つのチームで団体スポーツをするわけですから、誰かの怪我はチームに取っても防ぎたいこと。専門家が指導する理にかなったアップを経験すると本当に実感します。
アップを終えるとさっそく、ゲームを始めました。この日は16名(大盛況!)だったので、グラウンドを半分使って、8:8のミニゲームを5回やりました。足元がしっかりしている人が多く、しっかりとボール回しが続く場面が多かったです。某上海チームのボールの蹴りたぐり合いの応戦はありません。
モクサルからの2名は若者に完全に走り負けていましたが、モクサル魂で何とか1点ずついれて汚名返上。怪我予防のために疲れが出たあたりで早退させて頂きましたが、欧州の広々とした素晴らしい環境で、上海のサル友との再開は最高でした。

世界中に散らばるモクサルフリークの皆さん。我が街でもモクサルユニで蹴ってますよ!というお話お待ちしております。Moksal to the world!

20170701瀬尾さんとオランダで20170701瀬尾さんとオランダで2IMG_7296

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です