第152回

まだまだほんのりどころか、がっつり寒い上海の夜。次週はとうとう3月突入だよ~。 大体にして暖冬と言われた冬の場合、開けるのが遅 かったりする。とはいえ、早朝のジョギングで付近の公園を走っていると、わずかに花が開き始めた桜の木を目にし始めた。そう、ここ上海でも春 の訪れはサクラが告げる。

先週は1年ぶりの日本で、上野公園をもちろんランニング!、そちらのサクラもまだまだ数%ながら芽を吹き始めていましたっけ。

森羅万象、万物が春の訪れを秋の終わりから数えて、約90日間も期待して待ち望んでいるのだ。もしかすると、昨年の春の終わりから、つまり夏 の初めから数えて270日間も到来を待ち望んでいた者もいるんじゃない?

もーすぐ春ですよ~? ちょっと玉蹴りに来ませんか~♪

◇◇◇

19名! ってことで4チーム回しとなりました。ありがとー! 基本、4チームのときは4分回しにして、なるべくゲーム数を増やします。1チーム が1試合ごとのお休みになる他(この場合、たいていチーム1)は必ず2回休みがあるので、待ち時間を考えると4分回しで最大8分ってことになりま す。5分回しだと10分待ちが生じるので、MOKSALでは4チーム回しは4分、ラストの時間調整で5分にしているわけです。

3チーム回しのときは5分から6分間隔、2チーム回しのときはインターバル1~2分の6~7分間隔試合を心掛けて居ります。ゲーム数をしっかり確 保するためにも、入れ替わり時やチーム変更のタイムロスをなるべく減らすため、駆け足集合、機敏な縦横の動きで集合、スムーズなMOKSALの運 営にご協力をお願いします。

こうしてレベルが上がってきたMOKSAL。個々がうまいというのは無論、ゲームとしてうまくなってきたと思う。つまり、だれがどんなスタイルで 参加しても、みんなで楽しめる雰囲気、大事です!!

玉蹴り is my life!!
MOKSAL to The World!

—————————–

 ※敬称省略 左から右へ
立ち姿: 金、白木、林、道又、平澤、金井、胡、大高
中 腰: 平松、ソウダ、 宮川、山田、鈴木
座り姿: 藤吉、金次、山本、三島、押江
撮影 : 早崎
以上

第151回

すんません。個人的な理由で超多忙! 筆が全く持てません。

それにしても準事務局員の奥田くん、帰任の為に本日ついにラスト! 今までお 疲れ様、お元気で、さようなら! そしてありがとう~

ザ☆完

ってことで、19名の方にお集まり頂き、奥田くんにとっては思い出のラスト蹴 り、そして一般的には楽しい初蹴りが出来ました♪ いよいよ春の足音が聞こえ てきそうな案配ですね~

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!
—————————–

<番外編>@ウズベキスタン・タシケント
春節明け、モクサルが初蹴りをする頃、遠く離れたウズベキスタンの地では、死闘の決戦が繰り広げられていた。フットサル界の最高峰の大会、ワールドカップの出場権をかけて、AFCフットサル選手権が開催されていました。日本は、前日の準々決勝で、ベトナムにまさかのPK負けとなり、5位を目指して、ウズベキスタン時間16:00(中国時間19:00)からキルギスと闘っていました。

序盤は、森岡選手のシュートなどでキルギスゴールを襲いましたが、連戦の疲れなのか、守備で足が止まることが多く、前半中盤に、立て続けに右コーナーからのグラインダーにファー詰めされて、2失点。とくに2失点目は、酒井選手と森岡選手の間に相手選手に立たれ、全く守備が機能していなかったのが残念。
後半早々、小曽戸選手にゴレイロビブスを着せて、パワープレー。2012年ワールドカップでポルトガルに怒濤の攻撃を見せて以来の代表のパワープレーとなった。テレビで解説していた木暮監督(元日本代表)も、これが日本の強みと言い、僕も絶対に追いつけると信じていた。しかし、ゴール間近までボールを運ぶが、最後に、わずかに相手選手に当たりコースが変わり、フィニッシュまで達しない。段々相手の目も慣れて来て、ボールを奪われる回数が増え、ついにパワープレー返しを食らってしまう。逸見選手、星選手の追加•もむなしく、2−6で敗れた。

なぜ、史上最強といわれた日本代表が、史上最低の結果となり、ワールドカップ進出を逃したのか。
監督の采配ミス、選手の気持ちが足りない、などのように一言では言えないだろう。
サッカー界がドーハの悲劇の後の躍進を見せたように、フットサル界もタシケントの悲劇を乗り越え、Fリーグ・地域リーグからの底上げを含めて大きく変わらなければならないはずだ。
そして、僕たちも、少しでもフットサルに興味を持つ人が増えるように、モクサルを続けたい。

フットサルの試合を見た後に、これほど呆然としたことは無かった。
日本の未来に、みんなで一歩踏み出そう。

※↓もう少し詳しいウンチクはこちらにも書いています

ヤノタカシ

(お知らせ)

 ※敬称省略 左から右へ
後列 : 金井、山根、金、石浜、藤吉、嶋倉、八木、道又、桑原、大久保、山 本、宮川、押江
中列 : 林、金次
前列 : 堀井、奥田、西川
撮影 : 早崎

 

 ※敬称省略 左から右へ
フィールド手前から: 熊谷、堀井、奥田

以上

第150回

お正月! 和尚がツー! お生姜通!
日 本ではもう1ヶ月も前に終わった行事だが、ここ中華圏ではこれからまさに始 まるロング、ロングバケーションなのだ! 今年の旧暦の大晦日は2/7、そして お正月は2/8ということになる。通常、国の指定休日は2/7(日)から2/13(土) までの休暇ってことで、6日の土曜日と14日の日曜日は稼働日。

と ころが、景気の悪さも相まって、工場なんて稼働日をわざと落とすために、 2/4~5辺りからお休みを取るところ多数、明けも大抵14日までお休みで、中には 15日までお休みなところもある。ま、日本では考えられない事かも知れないけれ ど、この国は休日操作をする割に企業側が進んで休みを取ることを奨励している のだ。

そ んなお休み前の最後のMOKSALは17名! 5人チームひとつに4人チームみっつの 4チーム回し。待機時間を長くすると身体が固まってしまうので、4分間隔のゲー ムでどんどん試合を回して行きます!本日は集まりも良く、アップも十分にこな せてからの、早い時間からのゲームインってこともあり、4チーム回しながら4巡 (途中で、チーム替えを一回)+各チーム1ゲームを消化! 休み明けに向けての 意気込みを感じる蹴り納めでした!

那大家, 新年快乐!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!
—————————–

(お知らせ)

◎2/11のMOKSALは春節のお休みです!
◎MOKSALページが見難いって方いらっしゃいますか? 画面構成に若干の不具 合が報告されています。

 

 ※敬称省略 左から右へ
一列 : 永田、平松、林、藤吉、中野、金、山根、嶋倉、平澤、山本、瀬尾、 瀬尾Jr.、宮川、奥田、李
帰任 : 市川
撮影 : 早崎