第149回

寒空の下、始まりこそ雨もあったりと、それでも11名のMOKSALフリークが集まっ た! 少人数だって、暖かくなるまでの辛抱さ、今は我慢、我慢のMOKSALや!  思えば始まりの頃もそうだったし。

足元が悪い中、新人にょ士も登場し、おっかなびっくりの親善フットサルの始まりだ!
い つでも、どんなコンディションでもただがむしゃらにプレーすれば楽 しいっていうのは、自分勝手すぎるでしょ?濡れた路面、スキルの違う仲間、 そうしたいろんなシチュエーションで、どんなところでもポテンシャルを発揮で きる、そういうプレイヤーがかっこいいし、強いってもんさ。

敬 愛して止まない匠のバイブル「イニシャルD」で、上りのエース高橋啓介が愛機FD3S(RX-7)改において究極の速さを手にするまでの経緯には、もちろ ん 日々の欠かさぬ鍛錬の成果があるのだけれど、ただただがむしゃらに走って速く なったわけではないことはご存じだろう。それはホームコースを決められたタイ ムで毎日ひたすら寸分のズレもないように走る、そしてそのタイムは彼にとって 決して速いものではない。しかし、雨の日もあれば、車の多い日もあるかもしれ ない、雪で路面が凍るかもしれないし、風だって強い日がある、それこそ風邪も 引くかもしれない。そんなコンディションが揃わない毎日で、常に一定の成果を 出し続ける….するとそうした頸木から解き放されたとき、「副産物として」と 当のトレーニング方法を見いだした高橋涼介はひどく勿体ぶりながら説明したけ れど、ズバリ速くなったというわけ。

サッカーだって、フットサルだってさもあろう。毎日とは言わない!火曜日、 木曜日の週二回くらいを不自由に球蹴りで楽しんでみよう。そうしたら有る時、 とんでもない副産物があなたにも現れるかも知れないよん♪

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

◇◇◇

(お知らせ)
◎MOKSAL T&Tプロジェクト事務局員募集!
◎MOKSAL 集まれMOKSAL GIRL! 女性参加者(気持だけ)優遇!
◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/
◎MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

CIMG20160128 ※敬称省略 左から右へ
一列 : 瀬尾、藤吉、林、奥田、小李、大李、山本、金次、道又、古谷
撮影 : 早崎

第148回

今日はボス&新戦力不在…
寒波到来で気温低下の雨模様…
これはもしや…

予感的中〜↓
8時を過ぎても4人だけ。
久々の「さてどうしましょう」状態。

ここ最近の皆さんのご参加状況に胡坐をかいていた訳ではないのだけれども…
ロンヨンハーフコートでの2vs2を覚悟した時、何とか来ました追加のお二人。
アップも兼ねてゆっくりペースで、ミニゴール,8割コートでの3vs3ゲーム開始!

そうこうしている内に神様、仏様、瀬尾親子様登場〜!
これで、フットサルゴール,フルコートで出来る〜!!!

さぁ、恒例の年齢順で2チームに分けて、5分回しで刻んでゴレイロ無し4vs4ゲームへ突入。
当然、シュートはダイレクトオンリー!

ドリブルOKゲームで、一際目立ったのが、瀬尾Jr.!
さては、コソ練してるな?
いや、健気にMOKSALに通っている成果?
イイオッサン達をマタ抜きで翻弄します。
既に父親を超えたか?
いやいや、まだまだ、頑張るお父さん?

そんなこんなで、チーム替えを2回ほど入れ込み、合間に2タッチを取り入れ、今日も球蹴りを満喫しました!!!

さて、この先も春節連休明けるまで?は、気温低下が見込まれますが、MOKSAL & ANNNEX 元気一杯開催中です。
しっかり防寒の上、皆さんお集まりを!
お待ちしておりまぁ〜す!!!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

20160121 ※敬称省略 左から右へ
立ち : ピース藤吉、平澤、モジモジ道又、カンチョー金次、瀬尾Jr丸、瀬尾父、ドウダ押江
撮影 : 林

第147回

始まりこそ不安の多い冬場のMOKSAL。4年目ともなれば慣れたものでナ~ニ… ただただ参加者を信じていれば問題解決!!

ぶっちゃけ冬場は少人数の方が十分に身体を温められるという風にポジティブシ ンキング♪ こうして本日お集まり頂いたのは12名、4人3チームでGKをレン タルしながら回していきます! ゲーム間隔は6分。

さてさて、時間が経つと忘れてしまうような事は何度もリフレインさせたってさ せ足りるってことは無い。忘れてしまいがちな冬場の運動について大切なポイン トをまとめると次の通り。

1)極端な温度さを作っちゃいけない
言わずもがな、設定温度28℃の超快適空間で、ビールをちびりながら、テレビっ 子をやってた次の瞬間…それーMOKSALだーって、そりゃ無理ってもんよ。まず は部屋の暖房を切り、外に出てそのままタクシーを拾ったりするのではなく、外 気温に少しづつ身体を慣らしてから、動きだそうね。

2)ウォーミングアップは大事
これが大事。基本的に聞かされる話では10分程度、心拍数を上げる運動を取り入 れてから、動き始めるのが望ましい。まずはストレッチで身体に動き初めを予見 させ、徐々に負荷をかけつつ、最後は心臓に喝を入れよう!

3)身体を冷やさない工夫
分厚いアウターを身につけるよりも、薄手のものを重ね着するのがいいらしい。 暑くなったら一枚づつ、野球拳ごっこをしながら剥ぎ取るのも面白い。手袋、首 周りの保温など、動きの妨げにならないものを上手に身に付ければ、案外と寒さ は感じないもんさ。

(参考ページ)http://www.descente.co.jp/column/winter.html

っというわけで、暖かくなるまでにはまだちょっと時間がかかるわけで、面倒が らずにしっかり保温して冬のMOKSALを楽しみましょう!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

20160114 ※敬称省略 左から右へ
立ち姿: 金、大久保、安藤、藤吉、大場、林
座り姿: 平松、大田、山本、押江、中野
撮影 : 早崎

以上

第146回

HAPPY NEW YEAR!
T&Tプロジェクト事務局より謹んで新春のお喜びを申し上げます。

MOKSALフリークの皆さんにとって、今年も、無事に、楽しく、そして微笑ましい 一年であることをこの場を借りて祈願致します。

だー がしかし、だがしかし、まだここ中国では第二の新年が待ってります。今年 は2/7が大晦日、2/8が元旦との話。すでに海外出発組みエアチケットは超~高額 (大きな休暇が終わる毎に次の大型休暇のチケット買うようなサイクルが必要と か)、国内移動だって帰省に片道1.5日—エアチケット往復一人2000元、そこか ら鉄道、バス、歩きだそうな—だけど今年は田舎に帰らないと縁切りされてし まうわ、なんて中国人工員の話を聞くこともしばしば…いよいよもって新春休 暇月間って感じで浮き足だってきております。

MOKSALは7日よりスタートしました。2016年一発目は14名、ほどよい人数加減に3 チーム、6分ゲームで回して行きました。正月明け、みーんな身体が重めっての が見ていてズブ分かり。ちょっと動けば痩せられるなんて、30代までの話やで!
40過ぎたら日々の精進が手放せません。かのキングカズ様だってそれはもー 日々、己を律し、過酷なまでのトレーニングを礎に今尚現役でいらっしゃるわけ です。

身体のたるみは、心のたるみ! 40過ぎたら身体があなたという人間を表現して いると思いましょう! って、いったい新年早々なんの話なん?!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

20160107

※敬称省略 左から右へ
立ち姿: 林、平澤、日承、味志、胡、安藤、奥田
座り姿: 金井、山田、三島、押江、瀬尾チチ、瀬尾ムスコ
撮影 : 早崎