第113回

GールデンWィーク!!

といっても、上海で生活をしている日本人にとっては、中国時間で営業している限り、ほと~んど意味がない(ハズ)。とはいえ、5月1日は労働節のお休みだから中国だって三連休たい!! 結局、有休を使ってGW!!、なんて恵まれた方もいることだろう。

中国ではよく季節のご挨拶が届く。労働節では51节快乐というのがほとんどみたい。劳动节快乐って来ない感じ。流行りの言葉、気の利いた言い回しというのは何処の国でもあるってことだねぇ。

労働節、つまりメーデーである。MAY DAYはアメリカ労働総同盟(AFL)[当時はまだ合衆国カナダ職能労働組合連盟]がシカゴを中心に、労働者による統一ストライキを行ったことが起源とある。1886年5月1日、12時間労働が当たり前だったらしい当時、ストライキのかけ声は「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」だと。

このストライキは流血を伴いながら終結へと向かうと、1889年7月、第二国際(Second International)創立大会でAFLではゼネスト実施に合わせて労働者の国際的な連携としてデモを行うことが決議決定され、1890年5月1日、ヨーロッパ各国やアメリカなどで第1回国際メーデーが実行されたとある。以後も労働者の権利を主張する運動、また、国民がその時々の要求を掲げ団結と連帯の力を示す
日として継続・発展してきたようだ。

このように多くの国が国民の休日と定めているメーデーなんだけど、日本や韓国など休日にしていない国も、もちろんある。尚、余談ながらアメリカ合衆国や、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国は”Labour Day”を9月または10月に休日を設定していたりする。

で、ここ中国では1949年12月に毎年五月一日を労働節が定められ、国や社会のために貢献した労働者を表彰するそうな。

ちなみに日本のGWは1951年当時の映画会社が興行成績の向上と活性化を目的として作った宣伝用語。二番煎じで秋の文化の日を中心としてシルバーウィークというのもあるらしいけど、ほとんど知らないよね!?

というわけで、日本はお休みでもここ上海では5/5も、5/7もMOKSAL/ANNEXとも通常運転です!

◇◇◇

GWとか、なんとなく長期休暇の影響だろう(と、思いたい)、4月最後のMOKSALも人数少なめ。MOKSAL前の時間の八木コーチをあの手この手で引っ張り込み、1時間だけの緊急参加を取り付けて11人、4on4を3チーム回しでゲームを楽しみました。内1人は小学生、1人は中学生、ちなみに最年長は5X才と年の差が太棒了!

八木さんが抜けて以降は、5人2チームでゲーム回し、やっぱ3チーム作れるくらいの人はほしいな~という本日、いや今週のMOKSALでした。

来週からはいよいよ5月。MOKSAL/ANNEXにみんな集まれ~!

◇◇◇

(お知らせ)

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!

MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.com からのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALから
メールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡
頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

20150430※敬称省略 手前から奥へ
後列  : 金次、押江、八木プロ、四ヶ所、道又、松本、中村、宮川
前列  : 瀬尾、瀬尾Jr
撮影  : 早崎

COOLCORE杯 楽SPO第9回華東地区フットサル大会  2015年4月25日

COOLCORE杯 楽SPO第9回華東地区フットサル大会 
2015年4月25日

01

晴れた、大快晴!
前日までの雨模様がウソのよう。
今大会は16チーム、午前の予選4ブロックより各上位2チーム、下位2チームによって勝敗を決し、午後はそれぞれ決勝上位トーナメント、下位トーナメントへと進む。
MOKSALからはSARU(Bブロック)、KIJI(Cブロック)、INU(Dブロック)の3チームが出場。
各レポートは以下を拝読されたし!!02

 


レポート1 SARUの場合(レポーター;林キャプテン)
メンバー(敬称略、順不同);四ヶ所、加藤、奥田、大久保、市川、林

03

いつも出場時間が少ないとボヤいている御大に満足を奉げる為だけに選ばれた精鋭達!お地蔵様のご利益を期待して上位進出を狙うと見せかけて、明らかにイロモノ(ヒカリモノ)チームです。開始前、予選リーグでいきなり超強豪 MENINO FUTSAL 1 と同組となり意気消沈のメンバー。。。
でも、参加することに意義がある! 気を取り直して、予選リーグスタート!!!

予選1 – TEAM Wayne 戦 1-4敗戦

04


スタートは当然の様に、シカ,カト,オクの地蔵トリオ&大久保,市川の素人コンビでキックオフ!!!  相手は、ガチンコ中国人?チーム。 こちらは、初戦からゆる~く入ってしまい、あれよあれよという間に3失点。 後半林が入って、後方からパスを入れることで「何とな~く」形を作り、出ましたお地蔵ゴ~ル! シカさん、チーム初得点です! でも、結局もう一点追加され、1-4で終了。 予想通りの黒星スタートとなりました。

予選2 – MENINO FUTSAL 1 戦 1-2敗戦
相手は言わずもがなの超強豪! どうあがいたって勝てる訳が無いと言いつつも、知った顔なので、ボロ負けも悔しい。 みんなガチです。 その甲斐あってか、粘りに粘って、得点を許しません。 おっ、イイ感じと思っていた矢先、混戦の中で倒され、ファールをアピールする姑息な「彼」に騙され、両チーム全員がプレーを止めた所、いきなり「彼」は起き上がり、ドリブルシュートで先制を許します。 「ひっ、卑怯なり、×承。。。」気持ちを切り替え、リスタート!

なっなんと、若?地蔵/エース・オクが、値千金の同点ゴ~~ル!!!  もしかして… と思ったのもつかの間、相手のスピードについて行けず、キレーに抜け出され、追加点を奪われる。 得点者にバク転を披露される始末。 オマエラ弱いものイジメもホドホドにしろよ… 結果、1-2で終了。これまた予想通りの黒星となりました。

05

予選3 – 中上FC 戦 0-2敗戦

06

あれ、なんか違う人種がいる! だって、明らかにカラダ違うじゃん!! 虚弱な僕たち勝てるわけ無いじゃん!!! と泣き言を言いつつ、ゴツ系欧米人・BENの居る中上FCと対戦。 もういいところ有りません。 レポ書きたくありません… 当たれば飛ばされ、転がります。 体が痛い… 大久保さんも激突!
一瞬記憶が無いそうな。 ガッツリ二点取られて合えなく敗戦。 結果、0-2で終了。 またまた予想通りの黒星となりました。

三戦全敗で下位トーナメントへ…
次こそは楽しめる試合が! ん、何故だ?
MENINO FUTSAL 1 も下位トーナメントじゃないか???
そんな心配は必要なかったけど。。。

 

07

下位トーナメント1 – FC Corcovado 戦 1-4敗戦

 

金次さんは言う、「あんまり強くないよ、だって、ウチ勝ったもん!」 イヤイヤ違いますって! そういうんじゃないですって!!! 強いじゃん、知り合いの上手な人居るじゃん! あっという間に四失点。 挙句、相手は女性を投入し、上手な人も下がります。屈辱だ!

08エロ地蔵・カトは、ゴレイロで相手女性選手の匂い嗅いで一人楽しんでるけど! でも点が入らない。 攻めども攻めども入らない。 そんな時も有りますって。 それでも何とか、元祖シカ地蔵が意地で一点を返すも、脆くも敗戦。 一日の幕を閉じました。
※違うお楽しみ(冷たい生ビール)の幕が上がろうとしてたけど…

史上初の全敗。 確かに、上位/下位の優勝チームと当たる組み合わせは、最悪だったけどなぁ…
でも今回も一日良いお天気で、楽しく蹴ることができました!
次こそは、頑張りまっしょ!!!              By 林


レポート2 KIJIの場合(レポーター;早崎キャプテン)
メンバー(敬称略、順不同);早崎、金次、青木、西川、横田、谷口

09

キタ―――(゚∀゚)―――― !!
これはもう、あなた! 上位を狙えるんじゃね??!
っちゅうわけで何かの期待にのっかって、行くぞKIJIん変人ども!
分け方:黒パンツ–à若けーもん 青パンツ–àナイスミドルズ

予選1 –酔いどれ 戦 1-1引き分け

 

いやもーね、奇跡だよ奇跡。っていうか、終わって見れば自分のくじ運(注意:自動抽選です)に震えたね。初戦のこの引き分けが後々大きかったと思う。っていうか改めて別視点から観察すれば酔いどれってめちゃ強いやん!どんな強豪チームとか関係無く、初戦ってやっぱ違って、どこかフワっと入ってしまうものなのかもしれない。だからこそ、心拍数を上げまくるくらいのちょっときついアップは大事なんだろうね。とにかく若けーもん達は休み交代無し、僕と金次さんが前後半で出入りする。チーム構想的には青パンツの3人がディフェンスし、長いボールをシンプルに前へ叩くことに決定したのがこの試合。この作戦は失敗を恐れる10こと無く、黒パンツ達の得点力がポイントだ!

予選2–FC Corovado戦 3-2勝ち切った!

※この試合、写真がないので『今大会お得感hanっパネーッ!』と喜ぶセージを君でお楽しみ下さい。
2戦目の相手は、なんか顔見知りがちらっと混ざった初出場チーム。開始早々、西川⇒谷口と繋いで、右隅を抜け出した谷口からのクロスを横田が右のジャンピングボレーで相手ゴレイロの股抜き先制!すごかった!ところがそこから相手の本気を誘ってしまったようで、瞬く間に2失点し逆転されるも、後半の一進一退の攻防を退け、なんと2点を加えて3-2、逆転で勝ちきった!先制⇒逆転⇒同点からの逆転と、本日の試合の中では劇的な内容だったと改めて思う。以降、SARUにINUともCorovadoさんに負け続けることになるのだが、それはまた別の口で語られることだろう。

予選3–SHANGHAI TAJIMA SOCCER TEAM 戦 0-2勝ち越し!

11

予選Cブロックの1位通過がBブロックの2位と、Cブロックの2位通過がBブロックの1位と、それぞれ決勝Tで当たることが分かっている。Bにはメニノやら、MOKSAL SARUがあっさり負かされた青い中国人チームやら、欧米人のいるチームなど強豪がうごめいている。ここは予選リーグからの抜け方が重要だった。酔いどれはTAJIMA相手に9得点、得失点差ではとても追い付かない。が、行くしか無い。しかし、ここに来て相手もピリピリしている。そりゃぁ、連敗の上に9点も取られた後だけに、特に若そうなゴレイロは激昂仮面… 荒れるな、誰もがそう感じずにはいられなかった。12 13

そんな空気など気にもせず、っていうか、その程度で心が折れるような愁傷な面子などうちのチームにはいやしない~ いきなりオーバーヘッドを食らわす西川。「遊んでるのか?!」 そんな怒気を相手から感じる。怒り狂う相手ゴレイロを背に余裕の横田。やばいよ、あのゴレイロなんかするぞ、きっと…
いや間違い無いってば!そんな時に限ってゴレイロは早崎 (遠い目) とばっちりじゃん!

来たよ、来たよ! 相手ゴレイロがキャッチから足元にボールを転がしてドリブル!!ディフェンスは金次さんだけ…っておい、前掛かりにも程がある!若けーもんども、戻って来ておくれ~い。そのまま打つのかと思いきや、なぜか逆サイドにパス。その逆サイドがこれまたゴール逆サイドを狙ったところ、早崎の見事なヒップディフェス炸裂!!イテテテ、こんなとこでも若けーもんの(文字通り)尻ぬぐいかい!予選を2勝0敗1分けと、負け無しで終えたものの、件の得失点差の結果、Cブロック2位抜けとなる。決勝T一回戦、迎えるBブロック1位は…

決勝上位T1-中上FC 戦 0-0 0PK2 敗タイ

14

メニノをコテンパンにし、SARUも置き去りにしてきたのがこちらのチーム。欧米人あり口数の多い日本人ありと、どうもそもそもサッカー関係者っぽい。審判はKIJI初戦の審判でもあるところの中国人チーム・・・これまた荒れそう。

15

もはやフットサルと呼ぶには無骨すぎた。5人で闘うミニサッカーだよね。決勝上位Tだし、どっちも勝ちたい気持が強いから仕方が無いとはいえ、フェアプレーは忘れてはいけない..もちろん、お互いに、ね~。ここで決めていればなぁ 結局、前後半では決着が付かず、今大会唯一のPK戦へとつづく。

18
ゴレイロは西川 気合い十分!
19

一人目 青木 ど真ん中 ハズレ!
20

二人目 早崎 これまた、ど真ん中 ハズレ!

21

三人目 横田 三度目、ど真ん中 ハズレ!

0-2のストレート負けでKIJIは決勝Tから姿を消したのであった。 By 早崎


レポート3 INUの場合(レポーター;新山キャプテン)
メンバー(敬称略、順不同);新山、竹本、高山、大野、瀬尾、瀬尾Jr、高橋、濱

22

10歳から55歳まで、三世代に渡る幅広い布陣で臨む。

予選1-MENINO2戦  1-7敗戦

23

相手はミッチー、ユッキーらZOOのトップクラスで構成する強豪。 前半、相手の猛攻にGK高山のファインセーブ連発で耐えつつも2失点。濱が遠めからの低い弾道のゴールで1-2でハーフタイムに。 なんか案外行けるんじゃないの、という雰囲気が漂う。 が、後半、ゴール前にはるフリーのユッキーに何度もボールが渡り、なす術なく5失点。1-7で終了。 後で思えばこの大量失点が決勝進出を阻むことに。

予選2-今夜はTonight戦 1-1引分
相手は日本人学校先生チーム。 教え子の瀬尾ジュニアを先発させ相手の戦意喪失を狙うが、遠慮してる様子は見られず、前半1失点。 後半、大野がすらした間接FKを、濱がまたも抑えのきいたシュートで得点。十分逆転も狙えそうな展開だったが、追加点が奪えず、1-1の引分。

25

予選3-OTOKURI戦 3-2勝利

 

理論上決勝進出の可能性も残っていたが、敗戦なら4位。何とか引き分け以上に持ち込んで、3位を確保し、決勝トーナメントの1回戦を楽な相手で迎えたいところ。 相手は八木プロ、平澤らを擁し、我々が大敗したMENINO2にも互角の戦いをしていたが、どうやら全員が上級者というわけではなさそう。 相手に決勝進出の可能性がなくなっていたためか上級者が控えに回り、終始INUが主導権を握る。濱のハットトリックで、3-2で勝利。

1勝1敗1分、3位で、2部決勝下位トーナメントへ。

決勝1-サルターズ戦 1-0勝利

相手は平均45歳という、フットサル版のSuperのようなチーム。 終始、INUが主導権を握り、雨あられのごとくシュートを打つ26が、全て枠の外へ。練習ではいいシュートを打つ瀬尾ジュニアも、ゲームでは、なかなかいいコースに飛ばない。 後半、大野がライン際ギリギリを粘って上がり、折返したボールを濱が豪快に決め、何とか1点をもぎ取り、1-0で勝利。 相手チームはみな11人制のチームには所属していないということで早速勧誘したが、果たして連絡は来るか。

準決勝-FC Corovado戦 0-3敗戦

 

相手は1回戦でSARUを下したチーム。 思えば、INUは濱しか得点を決めていないが、その濱も3戦連続フル出場で、やや疲れが。高橋は太もも痛で既に離脱、高山、竹本、新山のアラフィフトリオは、とっくにバテバテ。 前半、次々相手の突破を許し3失点。後半は、相手が、がらっとメンバーを入れ替えてきて、終始INUが主導権を握るが、相変わらず、決定機を決められず、そのまま3-0で敗戦。

2部Best4となりました。 守備について多少ミスはあったものの、意識は高かったと思います。 攻撃については、決定機の多さに比べ得点が少なすぎました。ことごとくシュートを外した皆さん(私も含め)、反省しましょう。

By 新山

27


フットサル大会番外編  闘い終わって、戦士達の休息の巻

28 29

渋滞を避けて途中下車し、老外街から打ち上げ会場へと向かう。思えばこれがまずかったんでない?!

森晟世洋国际広場の達家さんで打ち上げ! なんてったって食べるより飲む!
この日、5得点を挙げた通称ハマーこと、濱さんは浴びるように酒を飲んだらしい。
今回は無冠なだけに、盛り上がりにやや影(か、だよ)が見えることは
・  ・  ・
無い(笑)

そのまんまの勢いで、老外街へと流れ、辛いインド飯をつまみにビールを煽る!
1リッタービールだぜ、ヲイ。  (途中、割愛)

3130

深夜、4軒目の焼き肉屋に辿り着く頃には(って、どんなやねん?!)
すっかり出来上がっておりました。&有難うございました。

32

また一緒にボールを蹴りましょう!
球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

第112回

2015年4月23日(モク)(第112回)
心を沸き立たせるビッグウエーブ到来!

なんのことかと言えば、真っ先に浮かぶのが波乗りの話。真っ赤な太陽の下、狂 気と驚喜に充ち満ちて、白い波にのる! サーフィンの歴史は意外に古く西暦 400年ごろにはすでにその原型らしきスポーツがあったという。剣道なんて、そ の頃は単なるチャンバラに過ぎず、柔道だって武器を隠し持っていた時代、現代 のスポーツマンシップからすれば卑怯極まりない命の取り合いだった頃の話だ。

そんなサーフィンは言わずもがなハワイやタヒチに住んでいた古代ポリネシアの人々の生活に密着する形で発展した。お手製のカヌーで珊瑚礁の外へ、外海へと 漁にでた帰り道、毎日押し寄せてくる波にのって戻るのである。かのProject D のダウンヒラーは配達の帰り道、軽くなった車体を存分に振り回しながら峠を 下っていたという。そこんとこ漁で重くなった船とは話が逆だが、思う存分、そ の帰路を楽しんだという部分は同じだろう。

毎日押し寄せてくる波には高い日もあれば、低い日もあった。本日のMOKSALは17 名と、つい2日前のANNEXの7名からしたら、これはもーちょっとしたビッグ ウェーブだった!!

◇◇◇

程よい気候の本日は4人3チーム、5人1チームで4分ゲームを回し手行く。時間を 短くしたのは暑さと消耗防止? 発汗が急に増えるこの時期、体調も激変しやす いので注意しよう。その為のアップは重要で、この時期は間接や筋肉を起こすよ りも、心拍数を上げて発汗に対応する方が良いだろう。もちろん十分な水分補給 を忘れずに。

最初のチーム分けで、荒武者チームを結成してみた。ある意味、意図的に。彼等 の激しいプレーに、その他大勢でどう闘うか!? 人間ってやはり向上する生き 物で、慣れもまたその要素として重要である。早くて、強い相手とぶつかってお くことは、そうでない相手と直面したときの余裕と配慮に変わると信じたい。

そんないろんなレベルの人達が一同に介しても遜色ないフットサルの集まり、そ れがMOKSALなのです!!

◇◇◇

(お知らせ)

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!

MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.com からのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALから
メールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡
頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

20150421

[写真1]※敬称省略 手前から奥へ
後列  : 林、平澤、木村、大高、黒田、奥田、濱、金井
前列  : 瀬尾、金次、横地、チヨ又、中野、山根、押江
撮影  : 早崎

第111回

春の季節です。
暖か〜くなってきました!夜になっても、球蹴りするなら、もう半袖で十分?どっちにしても、いつでもフットサル日和〜!っと。(^^)v

もう一つ、春と言えば出会いの季節…今日も嬉しいことに、3名のお初さん!!!最終14名の皆様で気持ち良〜く、球蹴り楽しんじゃいました!感謝感謝の毎日です。

さて今回は、事務局入り間近?西川隊長にアップをお願いし、ユル〜くスタート。。。暖かくなったとは言え、ストレッチはしっかりと。

恒例の年齢順にて3チームに分け、今日は5分回しでゲームスタート。最初の一巡目は、GK無しシュートダイレクトで体を慣らしましょう。二巡目からGKを入れてのフリーゲーム。

今回お初のお三方、马虎所属・鶴岡さん、正確な足元技術と体躯を生かしたプレーは流石。オシャレな美容師・押江さん、クイックなドリブルと強烈な左足、インパクト十分です。パパさん不在で今回最年長・松本さん、子供達にコーチをしているとのお言葉通り、的確なポジショニングとコーチング、イブシ銀でした。

さて、三順終わったところでチーム替え、今回は「好きなお肉は何ですか?」「羊肉!」と言う発言は全く無視して、「牛/豚/鶏」で振り分けます。

名は体を表す???いやいや、牛チームも細かくつなぐし、豚チームだって軽やかなドリブルを、鶏チームでも強烈な弾丸シュートが飛び出します。

そんなこんなで、今夜もあっという間にPM9:45を向かえタイムアップ!

いよいよ次の土曜日は、皆さんお待ちかねの「第9回楽SPOフットサル大会」です!参加される方は、、火木のMOKSAL/ANNEXでコンディションを万全に整えて、優勝目指して?頑張っちゃいましょう!!!\(^o^)/
参加されない方も是非来てね!

(お知らせ)

◎2015年4月25日(土)は楽スポフットサル大会が予定されています!MOKSAL軍団は何とか サル/キジ/イヌ の3チーム出しで挑みます! 乞うご期待!!

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!

MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.com からのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALから
メールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡
頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

20150416 [写真]※敬称省略 左から右へ
後列 : 西川、道又、村井、梅津、鶴岡(初)、松本(初)
中腰 : 大高
前列 : 大久保、山根、金井、瀬尾、瀬尾Jr.、押江(初)
撮影 : 林

第110回

東京から4月に降雪を見たなど異常なニュースが届いたりしておりますが、ここ 上海でも今年の寒の戻りは一段と厳しく、4月に入ってからも10℃付近を行ったり 来たりしとります。ぶっちゃけ体感温度は真冬並ですわ。

昨年の今時期のMOKSALレポを読み返せば、気温というよりもPM2.5に由来するど んより天気が話題になっていました。健康被害と聞いて、何かいけないものを吸 い込むことばかりに気を取られがちですが、寒暖の激しい変化だって間違い無く 身体にダメージを与えていることでしょう。

同じように季節は巡る、だけど全く同じだなんてこと、実はないんですね。もち ろんMOKSALだって巡る、そして日々変化しております!!

◇◇◇

今回はお初の方を4名もお迎えして、15名での開催となりました。正しく去る者 あれば、来る物有り。普段に無いボール回しとパスタイミングでもって、どこか 新鮮みのあるMOKSALな本日、5人3チームで最初はGK無しシュートダイレクト、6 分回しゲーム、5分回しゲームとたっぷりフットサルを楽しみました!

・ ・ ・

去る者は日々に疎し、いえいえその為にMOKSALはちゃーんとメモリーしてあるんですってば!!

◇◇◇

(お知らせ)
◎4月25日(土)は楽スポフットサル大会となっとります。皆さん、参加のご用意を!
参加希望の方は、info-moksal@c-futsal.comまでメールください。
(申し込み期限:4月14日)

今までに一度でもモクサルに参加された方であれば参加資格あります!!
モクサルから参加補助金が出ますので、他のチームで出るよりもお得!?

前回までの大会出場記録は、こちらでチェック → モクサル大会出場記録
楽スポ大会概要は、こちらでチェック → 第9回楽スポフットサル大会

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!

MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.com からのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALからメールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。
球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

20150409 ※敬称省略 手前から奥へ
後列  : 林、市川、奥田、村井、胡(初)、黒田(初)、金井(初)、大久保、金次
前列  : 木村(初)、北野、道又、山根、高橋
撮影  : 早崎