COOLCORE杯 楽SPO第7回華東地区フットサル大会  2014年4月26日

COOLCORE杯 楽SPO第7回華東地区フットサル大会 2014年4月26日

<大会案内>
http://www.rakuto.com.cn/ai1ec_event/5022

2014年4月26日、今回、三回目の参加となった第7回楽SPO華東地区フットサル大会。
「どしゃぶりどゎ~!(T△T)」
何故かこの日は、いつもは全く当たらないはずの上海地区天気予報が大当たり!
大雨、雨、雨、雨、雨…
それでも前日の楽とさんからの「大雨でも必ずやります!」の呼び掛けに、集合時間のAM9:15には、参加予定の6名様(私含む)皆さん、キッチリお集まり頂きました。
感謝!感謝!です。
しかしながらこの天候、某Red林君からは、「中止にならないですかねぇ?止めましょうよ~、今なら洗濯モンも増えないですよ…」と、泣き言の嵐。
一方、相方のi-田チャンは、「雨だとコーフンするっス!」と、変態っぷりを如何なく発揮。
その他大勢は、あまりの雨に言葉も出ず…
今回こそは「優勝を!」と、意気込んで来たものの、さてさて、どうなることやら。

さて、今回お集まりの皆さんは、満を持してモクサルより選抜された精鋭?6名。
エース・井田チャン,頼れる相棒・赤林君,堅実なベッキ・堀田(ホッタではなくホリタ)さんと、その他オマケの松江三人組(奥田さん,室田さん,林)により構成。
我らがキャプテン・早崎さんは、謎の集団○○48に拉致され不在。
すぐ横に居る早崎さんは置いといて、「今はなきキャプテンの為にも優勝を!」との気合を再度注入~!!!

今回フォーメーションは、フットサルでは定番のダイヤモンドを採用。
「攻めはワイドに、守りはコンパクトに!」を基本に、重要ポイントは、「若いの頑張れ!!!」で挑みます。

今回大会は、当然のことながら雨天決行!
大雨にも負けないツワモノ13チームが集まり、A~Dブロック別に分かれて予選リーグを行い、A,B,Cブロックは、各3チーム中上位2チームが上位トーナメントへ、Dブロックは、各4チーム中上位2チームが上位トーナメントへと進み、各ブロックの下位チームは、下位トーナメントにて後半戦を楽しみます。

ルールは前回同様、各試合7分ハーフ(5分ハーフタイム)。
FIFA公式ルールを基に、GKへのバックパスOKと、ファールはすべて間接FKとなる点のみ変更。

運命の予選リーグブロック分けは、Aブロック。
過去最多優勝数の「酔いどれFCさん」、玄人さん雰囲気を醸し出しまくっている「無錫蹴球FRESHさん」と同組となってしまいました。
キビシ~!!!

AM9:45、雨を凌いで、屋内での開会式開催。
並んでる姿は、凛々しい?ですね・・・

※i-田チャン、大アクビ連発でした。

でも、他チームも強豪揃いの様相、何処が相手でも苦戦の予感…

雨が小降りになるまでの間、若干の待機時間を利用して、アップ,アップ。
ちゃんと柔軟しないと怪我しますよ~。
でも、小降りになるどころか、更に雨足は強くなるばかり…

「さぁ、もう幾ら待っていても始まらない!」とばかりに、大雨の中第一試合強行スタート!

我らがチームモクサルの予選リーグAブロック第一試合は、対無錫蹴球FRESH戦。

試合開始から、大雨の影響で、いつもの様に足にボールがつかず、大苦戦。
序盤は何とかしのいだものの、一瞬の隙を突かれ、相手に先制を許してしまう。
しかしながら、頼れるエース・井田がゴーーール!
すぐに取り返す。

その後こう着状態の中、コーナーのチャンスを、まさしく頼れる相棒・赤林がズドンとスーパーゴール!!
歓喜のジャンプも超ハイテンションです!!!
※フレームからはみ出しちゃった…

更に、試合終盤に、エース・井田が、個人能力の高さを見せ付けて、試合を決める追加点!!!
3-1で勝利!!!!!と、幸先の良いスタートを切りました。

続く予選リーグAブロック第二試合は、優勝候補の呼び声も高い相手との戦い、対酔いどれFC戦。

さすが強豪!
チャンスは作るも、中々、ゴールをこじ開けることが出来ません。

とは言え、我らがチームモクサルも、相手の強力なカウンターを、気合とチームワークで跳ね返し、0-0で引き分け。

結果、一勝一分けのAブロック首位にて予選突破!!!!!
本当に皆さん、良く頑張ってくれました!o(^O^)o

予選を終え、凍える体を震わせながら、みんなでお弁当タ~イム。
前回より美味しい???
若手二人の食欲の無さを横目に、大して役に立っていない松江三人組は、キッチリ完食でした…(^^;

昼食後、雨も小雨になり、いよいよ上位トーナメント一回戦。
相手は、同門の決してピュアではない相手、対ピュアーズ戦。
しかもレフリーは、FC上海Super48って、内輪???(^^;)

この試合、相手巨漢SGGK・遠藤の巨体により、攻めども攻めどもゴールが遠い、いや、見えない!!!
エース井田がミドルを狙うも、シュートはハエの様に完璧に叩き落される。
恐るべし、SGGK・遠藤。

しかし、こちらも相手エース・ナッシーの怪我や、鉄人・中野の疲れに助けられ、結果、0-0のドロー,PK戦に突入。

ここで、SGGK・遠藤擁するピュアーズは、勝利を確信したに違いなかったが、ところがどっこい、こちらは、PK職人てんこ盛り!
なんと、ボールを蹴った四人(井田,赤林,ホリタ,林)全員が決めきり、GKとしてゴールを守った雨の子・井田チャンが、相手キックの三本を止め4-2の大勝利!!!!!

調子に乗っていきましょう!
上位トーナメント準決勝戦。
キッチリ勝ち上がってきたツワモノ、対蹴姆龍戦。
さすが、準決勝戦、相手も強い!

押し込まれまくりながらも、耐える!耐える!!耐える!!!

その中でも、時折カウンターで一発を狙うも不発。
怒涛の攻撃に堪え切れず、先制を許してしまいます。
ここまでか…

でもあきらめない、我らがチームモクサル!
キックインから、一瞬の隙を突いて、救世主・堀田のスーパーゴーーーール!!!
追い着きましたよ~!(^^)v
そしてタイムアップ!

またしてもPK戦へ…
自信を持って挑んだPK職人ども。

しかし、三人目・堀田が止められてしまう…

それでも、ここまで大した活躍をしてこなかった松江三人組を代表して、最終キッカー・奥田が、試合を決めるゴール!!!!!を決め「ドヤ顔。」
見事、4-3で勝利し、決勝へとコマを進めた。

いよいよ決勝!
念願の優勝目指し、ガンバルぞ~!o(^O^)o
決勝戦の相手は、謎のベールに包まれた相手、対FC NOBUSHI戦。
キックオフ!!!
うっ、つ、強い!
チームでの決まり事がしっかりしていて、非常にバランスの取れたチーム。

それでも前半、相手の一瞬の隙を突き、頼れる相棒・赤林が、待望の先制ゴーーール!!!

しかし、得点後の若干の気の緩みを突かれ、相手CKを押し込まれ、あえなく同点。
その後、一進一退の攻防が続く中、またしても相手CKから、良く練習されたスイッチプレーでマークを外され、狙い澄ましたミドルシュートを決められ、逆にリードを許す。

残り時間、怒濤の猛反撃!
井田のドリブル突破や赤林のミドル、堀田のスルーパスや松江三人組の悪あがきで、必死にチャンスを作るも決めきれず、残念ながらタイムアップ。
結果、1-2で、涙々の準優勝となりました。(T△T)

とは言え、13チーム中の準優勝!!!
チームモクサルとしては、過去最高の大変立派な成績です。
悪天候の中、応援頂いた方々含め、ご参加頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。
この場をお借りして、改めて、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。m( _ _ )m
今回ご参加頂けなかった方々も、次回は是非振るってご参加ください。
心からお待ちしております。
次回こそ「優勝!」を狙いたいものですね。

さて、ここから番外編!

謎の集団○○48との合同「お疲れさん会」の一コマです。
放送コード上、多くはお見せ出来ませんが、頑張った分、悔しかった分、大変盛り上がったことだけは、お伝えしておきます。

今回、偉大なキャプテン・早崎さんに代わり、拙いキャプテン代行・林の下、過去最高の準優勝を手にすることが出来たのは、ご参加頂いた方々の個人能力もさることながら、いつものモクサルで一緒にプレーしているメンバーで参加できたからだと思います。
今後も、更なる高みを目指す為、毎週木曜は、皆さん是非、PM7:45に太陽広場・ロンヨンフットサルコートにお集まり下さい。
でも、勝ち負けだけでなく、老若男女玄人素人こだわらず、皆さんが楽しめるフットサルを目指して、今後も…
球蹴り is my life!
MOKSAL to the World!

第64回

幼少の頃を過ごした岡山には高梁川という一級河川がある。この川の河口には潮 が引くと広大な干潟が現れることで有名だ。夏場ともなると、ある獲物を目当て に大勢の人がやってくる。

ちなみに干潟と新潟の区別がつかないようなみんなのために、今、日本の某研究 所で流行りのネットからのコピペでお応えしよう。


干潟(ひがた、英語:mudflat)とは、海岸部に発達する砂や泥により形成され た低湿地が、ある程度以上の面積で維持されている、朔望平均満潮面と朔望平均 干潮面との潮間帯。潮汐による海水面の上下変動があるので、時間によって陸地 と海面下になることを繰り返す地形である。
—フリー百科事典 ウィキペディアより

英語で書くと実に分かり易い! ちなみに中国語では海灘(hai3tan1)となる。

余計な知識を得たところで、お目当ての獲物とはなんぞやというと、穴ジャコ。 これを茹でくり回した後に、身をむさぼり食すと天にも昇る気持ちを味わえる。 油で揚げれば、皮までパリパリ食べれて良い。個人的にはゆで上がった身を載せ たお寿司が恋しいわ。

それもこれも捕まえなきゃ食べられない。一般的には巣穴へ毛筆を突っ込んで穴 ジャコの前足部が絡みついたところを引っ張り上げて捕る。穴ジャコの巣はU字 型をしているため、間違った穴に突っ込んでしまい男の面子が丸つぶれというこ とが多々あるから注意されたし。

そしてもう一つの捕り方に友釣りと呼ばれる方法がある。慣れると毛筆よりも高 い割合で捕獲できる。やつらだって何やら得たいの知れないふさふさしたもを追 いかけるよりもご同類の方が気になるってもんだろう。「っらっしゃい!」っと 巣穴の外へおびき出されたところで短い一生を終えることとなる。

おぉ~これだと思った! MOKSALの参加者を倍増計画って話。

もちろん、引き籠もりや飲んだくれのおじ様達をおびき出すのに、別のおっちゃ んの首に縄を掛けて住まいの前を泳がせても意味が無い。人間は穴ジャコほど縄 張り意識ないし、ましてそんなところをウロウロしているおっちゃんがいたら不 審者扱いでたちまちご用となってしまう。

ここは女子力を使えばイチコロだろうな!

しかし、問題はまず最初にその女子力をどうやって調達するかというジレンマ。
MOKSALは、ちっとも痛くも怖くもないので女性の皆様の参加をお待ちしておりま す!!

—————

本日は15名参加、5人3チーム、翌日の楽SPOフットサル大会に合わせて7分でゲー ムを回しました。ちょうどMOKSAL選抜メンバーチーム/フットサル大会参加者 チーム/その他という構成で、最近ネタに困っていたチーム分けがすんなりと。

実質MOKSALレポは、たったの数行?! うむむ…

(お知らせ)
第一弾 来週は5月1日労働節☆MOKSAL感謝DAY4の開催!

15時~17時

当日は無料開放です。奮ってご参加下さい!

第二弾 5月よりMOKSALの開催時間が若干変更されます。

19時45分~21時45分 2時間

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中
※2013年12月より学割始めました(学生一人 40元)

—————————–

写真 ※敬称省略 左から右へ
枠外:横尾
後列:中野、坂梨、鷲巣、うぃっしゅ赤林、八並、堀田、奥田、太陽神宇野
前列:大和、白木、井田、竹本、林日食
撮影:早崎

第63回

天候の悪い最近の上海。春って感じが今ひとつ無いままに、とっとと季節が変わ ろうとしているようだ。

そんなわけで気分的にはPM2.5の猛威なんてすっかり過ぎ去った感で一杯だった ものだから、大気の状態については寒暖差や長間雨による濃霧程度に思って気に も留めない。

なるほど、人間の思い込みってやつは、やっかいなもんです。

実際、日中なんてオフィスの窓からPM2.5な景色を見てるんです、間違い無く。 けれど、その景色と記憶の中のPM2.5最盛期の景色が一致しなかった…言われて みて、数値を聞いて、やっと一致したって感じです。

そんな季節外れ?のPM2.5の影響がMOKSALにも暗い影を落とす。

ふと気になって、去年の同時期(2013年4月18日)のMOKSALレポを読み返すと参加 者は12名。ちょっと奥様、今日って去年の25%引きですって! んまーっ!

こういうときこそP(ポジティブ)M(マインド)2.5(倍)で楽しく蹴りましょう!!

+————————

奥田体操でアップし、しばし5対3のボール回しで体をほぐした後、遅れてきた高 山さんのアップ完了を待つまでの間、4対4でGK無し、シュートダイレクトのゲー ムをする。2回ほど回した後、変則の5対4で5人チームはGK有りシュートダイレク ト、4人チームはシュートフリーで、どんどんゲームを回す。一ゲームは6分。

かんなり疲労感を感じて腕時計を見やるとまだ一時間も残ってる。

ちょっと飽きてきた感がしたので、ここは3人3チームに分けてコート半分を使っ たミニゲーム形式に変更。一ゲームは4分。

むしろミニゲームの方が、一人一人の動き回る時間が長く、どっと疲れる。ボー ルを持つ回数が増えるほどに、足下をしっかり練習して、もっとうまくなりた いって思うもんです。がんばろう!

(お知らせ)
第一弾 5月1日労働節は 15時~17時 MOKSAL感謝DAY4の開催決定!
もちろん、当日は無料開放です。奮ってご参加下さい!

第二弾 5月よりMOKSALの開催時間が若干変更されます。
19時45分~21時45分 2時間

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中

—————————–

写真 ※敬称省略 左から右へ
北野、奥田、大和、大高、吉田、林、室田、高山
撮影:早崎

第62回

今夜のMOKSALで、またもや最年長参加となってしまった….。

春なのに〜 春なのに〜 ため息 また ひとつ〜

というわけで、次回からはパートナーの年齢順で並ぶようにしよう。
自分の年は買えないが、そっちの年は買える…って? やっぱり、年齢にこだわる
のは止めにしないか?

さて、本日は11名の方にお集まり頂きました。
定例の体操→アップからGK無し、シュートダイレクトでゲームに入っていきます。

その後、4人4人3人の3チームに分かれて、GKレンタル(3人チームは二人レンタル)で
5分回しで元気いっぱい走り回って貰いました。

よく考えたら、11名で5on5をしているのと同じなので常時1名しか休憩出来ない
んですね。まあ、その分、お腹一杯、何かが一杯、楽しんだよね?!

いや〜、なんか今回のレポはあっさりでした。
なんでだろ?

(業務連絡)4/26に恒例の楽SPO主催のフットサル大会があります。我らが
MOKSALも、もちろん参加します。参加希望者は早崎まで連絡
願います。先回大会は決勝トーナメントに上がったものの、初戦
敗退でした。今度こそ、一緒に何かを手にしましょう!

※大会に備えてMOKSALでキーグロを一セット購入しました※

+——————————

最後まで読んでくれたよい子のみんなの為に、MOKSAL恒例、2014年度1stシーズン
参加数ダービーの途中経過発表だよ!

事務局の2名を除いて、
トップ     11回 一名
セカンドトップ 10回 一名
三位       9回 一名

と、ここまではいつものように手堅い。

四位       6回 一名
五位       5回 六名

と、今回この辺までが賞品枠ですね。

以下は、
12位       4回 六名
18位       3回 二名
20位       2回 八名
28位       1回 33名

ちなみに今回のお宝は、よくTVで目にするアレです!!

残り3ヶ月、皆様のご参加を心からお待ちしております−!

結局、毎回レポートは長くなるのね〜

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中

+—————————–

写真 ※敬称省略 左から右へ
立ち:林、奥田ミアン、大高、坂梨、赤林、道又、功刀
中腰:大和、井田、白木
撮影:早崎

※2013年12月より学割始めました(学生一人 40元)

第61回

春爛漫!! 清明節もすぐ目の前です。

今、日本で春と言えば「花粉の季節」と話される方が増えました。少なくとも
上海にいる限り、花粉は気になりませんしね~、引き替えにPM2.5に耐えてきた
のですから!

僕などは生まれも育ちも大気汚染全開の工業地帯でしたから、毒をもって毒を
制すというように、一般的な個体からは汚れに強くなっているようです。
幼くして鍛えられた独自のプラズマクラスター機能でPM2.5もなんのその。

個人的に春と言えば、やっぱり野山を駆け巡るって思いを馳せちゃうわけで、
この季節、雪解け間もない山道にオフロードバイクで妙に突っ込みたくなっ
ちゃいますよね? そして風が甘い日ともなれば、リッターバイクに跨がって
直線番長、新幹線と競争っしょ!!

(あくまでも例え話です。実際の交通規制に従って走行してください。)

Oops,ここはMOKSALのスペースでした。何かに跨がる話ではなく、何かを
追いかけ回す話でしたね。とにかく運動量が上がってくるこの季節とはいえ、
まだまだ過信は禁物。しっかりアップし、徐々に体を慣らして行きましょう。

本日は16名、4人4チームでGKレンタルの5 on 5、5分ゲーム回しという早い
サイクルのMOKSALでした。

アップはベテラン宇野さん体操を行った後、2箇所に分かれて4対2くらいにの
ボール回しで準備完了。そのままゲームへと突入して行きます。最初に分けた
4チーム総当たりで2巡半、最後はちょっと肌寒かったですが楽しい時間を過ごせ
ました。

水分補給はこまめに、下の状態がまだ悪いので無理ながんばりは不要です。

(業務連絡)4/26に恒例の楽SPO主催のフットサル大会があります。我らが
MOKSALも、もちろん参加します。参加希望者は早崎まで連絡
願います。先回大会は決勝トーナメントに上がったものの、初戦
敗退でした。今度こそ、一緒に何かを手にしましょう!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中

—————————–

写真 ※敬称省略 左から右へ
立ち:大和、井田、赤林、宇野、堀田、坂梨、怪人X、小川、白木
中腰:志村、杉山
座り:四ヶ所、新山、斎藤、李
撮影:早崎