第56回

さぁあ、ゆ~くんだ~ そ~の顔.あ~げてェ~ ♪新しい風に~ 心を洗お~う♪

本日のMOKSALは9人でした! みんな、もう少しがんばろう(笑)とはいえ、2月はずーっと雨模様の上海。こんなに雨が多いのも珍しんじゃない?

いつもの通り、アップをしてからボールに触ります。年を追う毎にアップの重要性を肌身に感じるようになるもんですが…若いからと言ってアップをテキトーに やっているとテキトーな人生になっちゃうよー!!

さて、本日は人数の都合上、4vs5の変則試合となります。毎度のシュートダイレクト縛りのゲームから入っていきますが、今回は5人チームはヘディング(というか上半身)のシュートのみ有効としてハンディを付けます。

GK有りの本ゲームも、5人チームにはシュートダイレクトのハンディを付けました。

フットサルですから、やはりボール回しで相手を崩していくことが定石。長いパスはもちろん、うまく繋がれば決定的ですが、強く長くなるほどトラップやパスの正 確性が落ちるもんです。勇気をもって、どんどん顔を出し、ボールに近づく気持ちをもって距離感を意識しながらプレーしたいと思うのですね。パス回しに自信ができれば、自ずとロングパスの連携もできるようになるってもんじゃないでしょうか。

逃げのパスではなく、攻めのパス、大事です!!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中

——————————————

20140227

写真 ※敬称省略 左から右へ
立ち: 井田、松本(あ)、大田、大和、林
座り: 奥田、四カ所、横尾
撮影: 早崎

第55回

2月も後半に突入!
少しづつ春の足音が聞こえて来るのか来ないのか…

ニイハオ、MOKSAL事務局です。

季節の移り変わりより、遥かに速いスピードで、モクサル世代交代進行中!
おじ様方、マズイっす!!!

ここに来て学割の成果か、なんと学生さんが6人も…
しかも、その内お2人は、うら若きお美しいお嬢様。

いやが上にも、御大2人の鼻の下は伸びっぱなし。
すみません、誇大表現でした。(^^;

親子ほど年の離れた老若男女も、素人さん玄人さんも、みんなで一緒に楽しめる。
まさしく、モクサルの真骨頂!

さぁ、ハイテンションで、いってみよ〜!!!

とは言え、まだまだ空気が冷たい上海の夜。
今夜も最近恒例の松江・奥田師範のマッタリ体操でスタート。
入念な柔軟は必須です。

今日は、トータル14人と、中々の参加人数。
全員の準備が揃うまで、アップも兼ねて、2チーム分けでGK無しのシュートダイレクトで汗を流します。

その後、3チームでフリーゲーム。
素人さんコミと言うことで、マッタリ展開と思いきや、玄人さんもドリで仕掛けて、ガンガンいきます。
でも、それはそれ、みんなで一緒に楽しめるモクサル!
綺麗な女性には、パスを集めろ。
優しいスルーパスから、ヒトデナシの鬼パスまで、ゴール前の美女にパス集中。
侮る無かれ、キッチリ相手ゴールに蹴りこんでました。

狙うは自陣ゴールではなく、相手ゴールのみ!
私も、もっと精進せねば。。。

オウンゴールで傷心中・林の報告でした。(ToT)

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中
※学割も継続中!(学生様:40元/人)

——————————————

20140220

写真 ※敬称省略 左から右へ
後列: 坂梨、赤林、堤(初)、宮本、大和、奥田、早崎キャプ
前列: 高山、森下(初)、土井(初)、松本、桑原、井田
撮影: 林

第54回

西暦2014年2月の上海。1年前の降雪の中のMOKSALの死闘を知る者は無く、MOKSALユニとウェアの購入を呼びかける早崎は精神病患者として近所のKTVへ収監され、引き続き矢野君との間で生まれた新MOKSALグッズは暗黙のもとに進められていた。

そして、情人节を明日に控えた今日、悪夢が現実となる。

<< この日のMOKSALだけは、決して誰にも明かしてはならない! >>
デデン デンデ デン♪… デデン デンデ デン♪…

I’ll be top~

ついに、チーム分けの時の年の順の並びで一番先頭に立ってしまいました(涙おかしい、どう考えても早すぎる!

—-

アップ終了後、2チーム分けでGK無しのシュートダイレクトで汗を流したのち、4人3チームでGKレンタル方式にてゲームを回しました。

ボールを横へ横へと回しつつ、隙を突く縦一本。縦に入ったところを起点に、左右前後にボールを落とす、繋ぐ、流す、そしてシュート!

狭いロンヨンコートでは多少のパスミスも正確なパスって錯覚がある。あの徐房体育館のような広いコートに出ると、もちろん体を使ったり、個人技も必要だということがわかるけど、広いコートでは何よりもパスの正確さが重要と感じた。

強く、正確で、足下に納まるパス。

パスを受ける側が、その場で受けるのか、動いた先で受けるのか、そんな連携も重要であるし、一般にプレスが早く掛かる(基本はコート内4対4のマンツーマンだし)から、パスの判断は正確さに加えて素早さも求められる。

脳内麻薬出まくってるね(笑)

次節のMOKSALは林さんに取り仕切って頂きます!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中

—————————–

20140213

写真 ※敬称省略 左から右へ
立ち: 鈴木、奥田、林、小川、大和、坂梨、室田、道又
中腰: 北野、山口(初)、須藤(初)
撮影: 早崎

第53回

新年好!

今年二度目の明けましておめでとうございます。なんでも二度あることはいいことですな~ と、ポジティブシンキング!?

しかししかし、中国のお正月が明けて、駐在員もちらほら戻って来るころとは言え、超大型連休のど真ん中というのは日が悪い。しかもあいにくの、雨、風、寒波と3拍子揃えば「風邪引きました」とか「仕事が終わらない」とか、いろいろと大人の事情が出てくるのも仕方が無い。

そんな逆境にも負けず、おじ様達は集まった、総勢6人! え、ぜんぜん足りてないじゃん o,,,,rz。 集合写真なんて、いつものロンヨンコートが3倍くらい広く感じられる始末だし~。

まてよ、手元の計算機でパチパチパチと参加者の年齢を打ち込んでみると、次の瞬間、背筋にひやいたいものがひとしずく…平均年齢は48っくらい。 集まったメンバー全員がFC上海スーパー48関係者という濃さ。新年早々ミラクルです。

こうして、集まってしまったもんは仕方が無いので、各自アップを済ませると、3人二チームに分かれてミニゲームを繰り返す。まずは、2タッチのハーフサイドゲーム。次に3タッチにしてコートをやや広げる。さらにコートを広げて3タッチとシュートダイレクトの縛り、最後はさらにコートを広げて、フリータッチのシュートダイレクト。もう汗だか雨だかアルコールだかわからんくらい濡れ濡れで二回目の蹴り初めを堪能致しました。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニの第三期募集開始しました。応募締め切りは2月13日MOKSALです。
300元前払いにて、ネーム、背番号、サイズを事務局までご連絡下さい。
MOKSALウェアは400元です。

—————————–

20140206

写真 ※敬称省略 左から右へ
遠目から: 高山、松本、斎藤、坂梨、大田
撮影  : 早崎